永富千晴

永富千晴/美容ジャーナリスト
女性誌の美容担当編集の経験を経て、ビューティコンサルティング事務所、(有)Jビューローを設立。2003年には、美容ジャーナリスト初の美容コミュニティサロン「club C.」をオープン。 現在は、各女性誌、インターネットなどで連載、プランニングのほか、イベント、ラジオなど多方面で、美容コメンテーターとしても活躍。

Search this site :
お花見2012
今日は4時半から起きて仕事中。

やっと原稿がかけたから、ブログに戻ってみたら

写真上がったわ!

黒岩邸でのお花見↓

ピュアカフェの川村さんが飼い始めた生後2ヶ月のアポロ(くん)登場で
全員がだっこを強要の一コマ。
参加者 元アヴェダ黒岩さん、中嶋マコトさん、エルオンライン米原さん
ピュアカフェ川村さん。



目をつむっちゃった〜(泣)米原さんごめんなさい!!



アポローなぜ、下をむくっ。


鳥取県 太田酒造場の純米吟醸生原酒
デザインは川村さん♪
オンラインでも買えるとのコト。



もちよりおつまみ。
マコトさんのママさんのぬか漬け3種盛りやふきのとう
黒岩さんの麹料理などなどなどなど。

血液がさらさらと音をたてそうなお花見でした。


事務所での酒盛りの主役はコレ。
(白ワイン)

天皇家主宰の会でふるまわれるものだそうです。


JUGEMテーマ:モブログ




| - | -
おいしい毎日
 お花見のこと、書きたかったのに
画像がうまくアップロードしない〜

どーゆうコ・ト??

今日は、連載の入稿だから、それを早く終わらせろ、ってコトなのだと
いうことにしておこう。
(相棒チノは今頃熊本で馬刺ね〜!!!)



こちらは、先日、南邸でいただいたフランス料理の一部。
レストランじゃないのよ。手作り。

フランス料理教室を主宰しているそうなので
今度参加させてもらうようお願いしてみました☆

最近、サロンはやっているよね。

JUGEMテーマ:モブログ





| - | -
リストランテ・ダ・ニーノ



ビストロ系イタリアンやフレンチ、
定期的に行きたくなってしまう。

そろそろ、その周期がやってきている。
しかし、”今日は行ける!”という日に限って
定休日。
この間も悔しい思いをしたばかりだ。


”近況聞きたいし、会わない?”と、アットコスメの敏腕プロデューサーY。
おいしい物大好きな彼女、ご推薦のイタリアン
乃木坂「リストランテ・ダ・ニーノ」で待ち合わせをすることに。
ビストロではないから、何かあったときにしか私クラスはいけないけど
本日も満席。

イベリコ豚のグリル、絶品。

ワイン、チーズ、グラッパ。そして、おしゃべり。
欲求が満たされると、どうしてこんなに幸せな気分になるんだろう。
でも、身体の肉づきと、そろそろご相談しなくては。

奥のほうに、頭がちょこんと見えるのが
ニーノさん。
レジで確認中。

お店終わりですからね。

話はつきないんだけど、
家遠くなっちゃったし、まだ明日も朝から仕事だし、
かえりますか。






| - | -
肉寿司

スリランカで1week。
かなりベジーな生活。

恵比寿のノンベエ横町みたいなところの
肉寿司が食べたくなった。
チノ、また、行こうー。



JUGEMテーマ:仕事のこと
 
| - | -
マキシム 赤坂
 

これ、なんだと思います?


ボディ 3
酸味 4
タンニン 2


正解は「ワインの説明書」。


”ボディ5、タンニン5 だったらどんなボディ&男性になるの?!”

と、鼻息荒い我々のテーブルで盛り上がったのは
言うまでもありません。




ここで食べれるクロワッサンは、
なんと通常のクロワッサンより
40%カロリーカット!(by サイブロン)


サイブロンのクロワッサンは、おいしいと評判で
一日1万個売れてしまうほど。
その上、カロリーが少ないなんて、感激だわ。




いま義援金のための100円ワインも実施していたよ。



JUGEMテーマ:美容ニュース







| - | -
2009年春のお花見
今日は、お天気がぐずぐずだったから

ちょっぴり目の保養をお届けしまーす。



↑ 目黒川沿いの桜はこんな感じでした


↑ 夕暮れどきにパチリ。(もう咲いてないけど)


↑ 桜を見ながら、巨大太巻きをむしゃむしゃ。
美空ひばりさんも常連さんだったという「おけいすし」で
つくっていただきました




↑ お散歩コースのお花。赤×紫もお花だとコントラストが素敵ですよね。



↑ なに色に染めちゃおうかしら...うっしっし。


春〜夏にかけては、歩くのが楽しいですよね♬

案外都心でも、こんな風景がみられるので、世田谷区と目黒区は住みやすいですよ

自然な色を見ながら、「このお花のマット感は、あのシャドウに似てる」
とか、表現方法のお勉強をしつつ・・・


都会には、いたるところに、いろんな発想のヒントがあるけれど
ときに、忙しすぎると、風景さえも目に入ってこないときがあります。

そんなときが、一番ヤバい。

季節を感じる暮らしをしたいものです












| - | -
ストロベリートマト流行らせましょう!!
 昨今、「美容」と「食べ物」が切り離せないこともあって

会食=いろんなレストランのリサーチ

もかねているケースが多い。



化粧品の広報担当さんは

それこそ

”この人が喜んでくれそうなお店”とか

”体調に合わせての自然食やさん”とか

”今回のコンセプトにあったテーマのお店”など

いつもいつも、どんな角度からもレストラン選びをできるだけの

リサーチもしていかないといけないから

本当に大変だ。

(都内はいっぱいお店ができたり、閉じたりするからねぇ)



↑ ここは、あるPRさんに教えていただいた乃木坂にあるフランス料理屋さん「FEU」
フランス人の食通の方も大喜び! という、フランス人好みのお店というべきか....。



↑ ランチは¥3150〜。ややお高めだけど、
 目にも嬉しい、こんな色どり豊かなお料理が次々でてくるの。


さてさて、

目の前にいらっしゃる方は?


じゃじゃーーーん。




↑ 写真右:岡部美代治氏、左:遠藤さん(岡部さんマネージメント)


会員様.....特に

「コスメソムリエ」

の皆様には、”きゃぁ〜!!!”の お顔!!!
(コスメソムリエのEさん、すでに事務所に遊びにいってらしたのね!!
 聞いちゃった! うしし。お元気です〜??!)


元A社化粧品開発者である、岡部氏と久々にお会いし

今後の活動についてなどのお話を伺っておりました。


ビューティサイエンティスト&化粧品コンサルタントとして、

今後ますますご活躍の予定です!!


岡部さん、といえば


が有名。

    

あと、こちらの本も!
「美肌手帖」(ワニブックス)


あたしメも、よく参考にさせていただいています

お肌に関する基礎知識が満載。



「コスメソムリエ」で3年間研究したことについて
(使用感テストです)

”すごく、いい研究になったんだよぉ〜!”って

おっしゃっていただけました。

お仕事ご一緒させていただけたら、会員様も大喜びのはず♬


今後もclub c.をどうぞ、よろしくお願いいたします


PS:岡部さんへ

あと、

「食用ほおずき」=「ストロベリートマト」

早く出荷してくださーーい!! 待ってます!














| - | -
マッカラン55年もの
 先日、お知らせいたしました

サントリー最高峰シングルモルトウイスキー

「マッカラン55」

(55年物という意味です)

お披露目レセプションに伺ってきました。

駆け込んだ、というのが正しいですが.....



↑ これが、初お披露目 55年物!! 15万円

最後の30分だったので
お腹がすいているのに、もうデザートタイムになっており

55年飲めなきゃ意味がない、でも、ごはんはないのか?

と、キョロキョロ。

お腹がすくのは、
健全な証拠ですよね。

そうしたら、

”後からいらっしゃった方ですよね。

これ、是非、お試しください”

と、

琥珀色に輝くグラスを、お渡しくださいました。

グラスに目が奪われ、

お名前を伺わなかったのですが、(伺うのを忘れてしまったのですが)

この場をおかりして、お礼を....。


気づいてくださって、ありがとうございます。
このために、本日生きてきました。


気づいてくださらなかったら

ディスプレイのものを勝手にあけてしまうところでした。



そして、ドキドキしながら


いただく。



「ウイスキー」


いまは、たまにしかいただかないのですが、

熟成した香りは55年の歴史を感じさせますが

ものすごいまろやか、かつ滑らか、で、驚きました。

空腹に、飲んだら、
くらくらになるかしら?
と思ったけれど

あまりにおいしさに

空腹を忘れてしまった一瞬でした。



単純な自分がこわい。



会場に入ってきた瞬間から

ウイスキーというか、樽の香りがしたのも

これの香りなのかしら?



ちなみに

よくバーにある「マッカラン」はこれです。




↑ 左は、30年物です。
10年、12年、18年もあります。



会場には、こんなディスプレイも



↑今回の55年のコンセプトね。


そして、例えばの例で



↑ 紅、とか、ローズとか、
そういった、無駄を惜しまないからこその逸品
香水や美容に絡めたものなども、置いてあったので
やっぱりねぇ、と。


が、展示してありました。


そして、この後、

知人がオープンしたばかりの
バーに、立寄り
(バイトを探している、というので、店内を雰囲気を知っておくため)

一杯、マッカランをごちそうになりました。


だって、ほかの風味をいれたら

もったいないもんね。






| - | -
マッカラン
 明日は朝から撮影なのに

なぜか眠れない。

そんな夜は、お酒を飲んで

少しだけでも、緊張感を解きほぐすわけだけど

飲み過ぎると、起きれなくなるので


適量と飲む物


このさじ加減に毎度うなってしまう。


実は、今日、

サントリーの最高峰シングルモルトウイスキー 
ザ・マッカランの55年物の

レセプションのご招待をいただいた。


どんな香りがするんだろう。

そして、どんな気持ちになるんだろう。

日中だと、打ち合わせが多いので
なかなか発表会にいけず
悔しい思いをしているので
夜のレセプションはとても嬉しい。


アルコール・・・

中でも、

ワインやウイスキー、ブランデー、日本酒などは
とくに

香水と共通点がありそうで

引き込まれてしまうんだけど


マッカラン55年に引き込まれたら

どうなっちゃうんだろう。


危険だー。







| - | -

コピーライト