永富千晴

永富千晴/美容ジャーナリスト
女性誌の美容担当編集の経験を経て、ビューティコンサルティング事務所、(有)Jビューローを設立。2003年には、美容ジャーナリスト初の美容コミュニティサロン「club C.」をオープン。 現在は、各女性誌、インターネットなどで連載、プランニングのほか、イベント、ラジオなど多方面で、美容コメンテーターとしても活躍。

Search this site :
夏休みにいくなら・・・リベンジ・スリランカ
 WWDさんから、”夏休み旅行企画”の依頼を受けました。

んーーー、迷うけれど、
せっかくの夏休みだし、人生を見つめ直すなら、スリランカ、どうでしょう?

ここは、スリランカ空港から2時間くらい山奥に入った
「アーユピヤサ」というアーユルヴェーダ施設。
写真に移っている建物が、宿泊のお部屋で、
テレビやインターネットもNG。お酒も禁止。

ドクターの問診のもと、アーユルヴェーダ三昧(施術も食事も込み込み)で、
体質改善を狙えます。
ほんとに、ゆっくりとした時間が流れている上、マッサージ三昧でしょ。
テレビもなくて、どうしましょう・・・なんて、まったくなく、
ぼーーーーーと、だらーーん、とできます。
電子機器に囲まれて、時間に追われる女性にはたまらないはず。


↑ 食事は一日4回。ほとんどが自家菜園のオーガニック素材で
食事にはもちろん、施術にも使われます。

朝ヨガ前にいただく、シャガリというヤシミツの糖分といただくお粥が一食目で、
その後、朝食→施術→遅めの昼食→夕食と続きます。

これは、ドクターの問診後、施術前に処方される丸薬。
街のお医者さんはもっとワイルドだから、これは、とてもきれいなほうです。

これがその丸薬の素材。施術で使うオイルとかもあったり・・・
お醤油かとおもっちゃいましたよ。独特な薬草やオイルの香り。


こちらは、施術メニューの一部で使う木製スチーマー。案外お尻や背中、いたくないです。
この中に入り、薬草に蒸らされつつ、全身汗でぐっしょり、というメニューです。
とはいえ、この後、オイルマッサージがあったり、頭のマッサージがあったり・・と
一日3〜4こぐらいのメニューを受けるので、
毒素のでること、でること。
極楽!! と感じる人もいるかもなぁ。



そして、このおじいちゃまは占い師!
施術の後、暇なので、ご紹介していただけるんですけれど、
「家を持つね」「結婚するね」と。
どこにそんなお金が? どこにその相手が? で
スリランカの統計学だからなぁ、なんて、ふーーん、程度に聞いていたら
見事的中してしまいました。
あーーーーー。びっっくり★

ご報告にいかないと。
占いは別料金で、3000円くらいだったはずです。


庭には、こーーーんなお花や、ハーブがいっぱい。


こんな風景も。


ちょっと車を出してもらうと、
バワ建築やサファリにも行けます。

すごーく疲れている人は、施設に3泊。
その後、コロンボの街のほうや、海沿いのリゾート地に2泊
がいいかな。

山と海側、まったく違うので、
個人的には、山2泊、海3泊、を狙ってます。


スリランカまでの直行便もでているので、
それを狙っていくのがベターです。


あと、虫除けに、こちらのスプレー「パーフェクトポーション」の
アウドドアスプレー、便利でした!

PS:
アーユルヴェーダのオイルは髪からとれにくいので
シャンプーももっていったほうがいいです。





ホテル&スパ | - | -
スリランカ


フラウの取材でスリランカへ
ビューティートリップ!
いま、入稿中だから、
写真見直してるとこ。
来月発売だから、みてね!!

ちょっと前なのに、懐かしく感じる。

あの生活以降、運動不足なので、
長年患ってる
静脈瘤が痛いのなんの。
痛み止め、ききませーん(;_;)

しかし、私には
酸素風呂がまっている〜
家かえって、身体温めてから
仕事しよ。

では、みなさん、よい週末を〜!!

(^-^)/
ホテル&スパ | - | -
AVEDAの募金&支援活動
 
撮影で表参道の「アヴェダ」に行ってきました。

地球環境のことを考えながら生活をスタートして
普段通りに仕事を再開しています。
(とはいえ、意識は明らかに変わってきているけれど)


アヴェダでも、募金や支援活動をしていました。

「ハンドメードのミニバック」や、「入浴剤」など
募金コーナーにある商品を購入すると、すべて
震災復興のための募金に。


わたしも、これを。
なんとアヴェダ広報の黒岩さん作。





それと、以前からアヴェダが積極的に行っていた
「水質保全活動」にも注目。

限定キャンドル「オーガニック ラベンダー キャンドル」¥1302
を購入すると、売上金の100%が水質保全活動に寄付されます。

これは、2つ購入。

まだ、募金活動も支援活動もしている真っ最中なので
表参道によったら、行ってみてください。

今週、わたしはまた行ってきます〜。



JUGEMテーマ:美容ニュース



ホテル&スパ | - | -
フラウ 沖縄取材 裏バージョン
 
....というわけで、フラウで行かせていただきました
沖縄の旅。

すごく楽しかったので、
その一コマを載せさせていただきます。


※ 見ていておもしろい方とおもしろくない方がいらっしゃるかと思いますことを
ご了承くださいませ!



那覇空港につき、「ジ・アッタテラス」までの送迎バスの中にて。



↑ 移動中もお水を忘れません。(編集担当:ハラチノ)
指先の「赤」の使い方がかわいいです。


↑ 沖縄ではやっぱりビーサンでしょう! ゴールド×赤に、アンクレット
というコーディネイト。(by ハラチノ)





↑ 水野真紀さんの写真集なども手がけている、売れっ子カメラマンのまっちゃんです。
手にもっているのは、お気に入りの酵素のサプリメント。
これ、すごくいいですよ! っていただいちゃいました。




↑ ホテルに、到着するなり、カメラを構えるまっちゃん。




↑ 今回の特集取材のため、ずっとホテル暮らしのハラチノ。
旦那さまをひとり東京に置いて.....うっ。必殺仕事人です。






↑ ホテルから車で数分でいける海にて、ヨガを!
プライベートビーチ感覚です。




↑ 南国のお花って、パワフルできれいですよね〜。



↑ 「ジ・アッタテラス」のレストランから眺める風景。
夕暮れどきは、本当にロマンティックです。




↑ ヨガのインストラクターさんです! サーフィンが趣味だそうです。
海岸にいるヤドカリくんたちを捕まえたりもできます。




↑ ロビーラウンジにて。右が、ジ・アッタテラスの広報担当の新垣さん。
以前、雑誌の編集長をおつとめになっていたこともあるので
我々の大騒ぎも温かい目で見守ってくださいました。

本当にありがとうございました!





ホテル&スパ | - | -
沖縄にて
Image133.jpg
天気予報は雨だったのに、晴れた!!!
ホテル&スパ | - | -
ただいま沖縄
Image118.jpg
続きを読む >>
ホテル&スパ | - | -
フラウの沖縄取材

明日から「フラウ」の取材で沖縄へ


 
↑ これはたまたま、いま両親が沖縄の諸島に旅行中で送ってきてくれたもの。


マミー、オイテカナイデーーーーー


うっ。心が痛む.....


でも行く

それがあたしってオンナだわさ








ホテル&スパ | - | -
シスレーの箱根のスパ体験
去年12月のオープン以来、ずーっと行ってみたかった

箱根「翠松園」内 


にお邪魔させていただいた。


「LUXURY RYOKAN 」と「シスレー」のコラボレーションって

どんな気分になるんだろう?

だって、
わたしごときが想像している温泉宿と、シスレーって、なんか雰囲気違うじゃない?

「翠松園」のお部屋には
一室、一室に、露天風呂がついているほか、
デザインも異なるんですって。

わたしが案内されたお部屋は、
純和風、というより
和風をモダンにアレンジした、別荘という雰囲気。

露天風呂も、石造りではなく、

なんとジャグジー風のお風呂だったの。

浴衣も、お洒落だし、
浴衣が嫌な人のために、パジャマも準備されているし。

クルクルドライヤーまで!!←(しかも、ヴェダルサスーン)嬉しい。

アメニティは、なんと、「コレス」


どこを見ても、お洒落な人が選びそうな物が
置いてあることに、驚きでした。

和洋それぞれのスタイルが持つ魅力を
高いレベルで融合させた宿初施設


なるほど〜

だから、

シスレーのスパも、あまり違和感がないってことなのね。







↑ サロン、エントランスには、「VOCE」 で受賞した化粧品なども
ディスプレイされている。



↑ サロン内は、優しい色合いの大理石で囲まれている。
箱根にいることを、忘れてしまう感じ。



↑ トリートメント室は全部で5室。
こちらは VIP ルームです♬

温泉に少し入ってから、トリートメントを受けさせていただいたのですが、
施術前に、ミストサウナに10分ほど入らせていただきました。

お顔と身体、トータルの3時間コースを堪能。


↑ これは、サロンでしか扱ってない、エッセンシャルオイル。
施術前に、呼吸を整えるのに使うのだけど
味わったことないような、いい香りで、驚きました。
(商品化されたら、間違いなく買う。)
この日は、マンダリン系の香りを使っていただきました。


↑ 顔のくすみや乾燥、むくみが、この3品で改善。

特に、写真左の「マスク エクラ エクスプレス」61g ¥11130
と、
「シスレイヤ ラディアンス コンセントレート」30ml ¥52500

の組み合わせは、

色ムラや輝きのない肌を回復させるのに最高のコンビネーションだそう!

実際、

肌色が、3時間前と 
同一人物とは思えないほど、変わってしまうのです。

すげーーーーー。




↑ ボディは、「コンフォール エクストレーム ボディクリーム」147g ¥15750
を中心に使用した、コンフォートマッサージのコースを。

オールハンドで、しかも、
力強くもみほぐしてくれるので
筋張った背中や肩、腰も、すっかりほぐれます。

温泉に入っているのにもかかわらず

肌全体が乾燥して、しわっぽくなっていたり
お肉がぺちゃんと萎んでいたのが

シスレーの施術をうけて、よーーーくわかりました。

ふっくら、もちもち〜って

こーゆうことよね、と。


ここでトリートメントを受けると
みんなが”シスレー、シスレー”という理由
改めて実感。


帰ってから、速攻、シスレーを棚に並べるわたし。

凹んでいる肌のときの

底力UPには、シスレーの力を借りよう。










ホテル&スパ | - | -

コピーライト