永富千晴

永富千晴/美容ジャーナリスト
女性誌の美容担当編集の経験を経て、ビューティコンサルティング事務所、(有)Jビューローを設立。2003年には、美容ジャーナリスト初の美容コミュニティサロン「club C.」をオープン。 現在は、各女性誌、インターネットなどで連載、プランニングのほか、イベント、ラジオなど多方面で、美容コメンテーターとしても活躍。

Search this site :
乙女の心理

こんにちは!

14日は、バレンタインデイですね!
男性も女性もドキドキの日ですが、

女性が男性に渡されて、ドキドキするもの、といえば....

こんな箱型のボックスじゃないでしょうか?


結婚を意識した女性なら、とくに、手のひらサイズの箱を渡されたら

とうとうきたかーーーー!!!!

と、おそらく、自分がどんな表情をしているのか、
わからないほど、大興奮になる可能性があるかと...。


あけてみると....


きゃ〜 かわいい♪ 虎のチャームつき、携帯ストラップ!!

しかし、大股開きはイケマセン!!! 



....ということで、これで、よし、と。

なんでも、幸運を呼ぶトラだそうで、女性誌で話題沸騰中のアイテムだそう。

残念ながら、あたしめは、男友達からもらったので
箱のドキドキは擬似的なものでしたが....

しかし、かわえーーのぉ。


JUGEMテーマ:恋の話




30女の恋愛話 | - | -
クーガー女
余談ですが.... 

先日、Harper’s Bazaar を拝見していたら、

青木チェックのピンクのハートの付箋が数枚ぺたんと張ってありまして....。

(p174です)

肉食系女子、草食系男子のことを分析していらっしゃって
おもわず熟読


今度は、映画でも「あなたは私の婿になる」が10月16日から公開となりますが、

「クーガー女」が加熱してきているみたいですね。

ちなみにこんな記事ありました。なるほど。


あたしは、30代だから、年下にいったら、クーガーではなく、ピューマ女なのねぇ。


でも、ハリウッドと同じ動きは、日本にも、もうありますもんね。


でも、女性が50代になったとき、厳しそうだよね...一般人には....うっ

男性諸君は、どう思っているのかしら?
気になるところです。




30女の恋愛話 | - | -
いったりきたり
週末いかがお過ごしでしたか?



田園都市線の「宮崎台」に

 すんごいおいしい天ぷら屋さんがあります。

そこは、取材には応じない堅物亭主がお店を運営していて

わたしたち家族は、事あるごとに立ち寄らせていただいている。


亭主からみて、ピヨピヨであろう己への扱いは

いつまでたっても

”きみは、まだまだ半人前”

っといったところ。



しかし、本日ついに

一番立派なあなごがお皿の上にきたのだ!!


まぁ、それは

うちの父のカロリーを気にしてのことなんだろうけれど

それでも内心

”存在を認めてもらえた”

という気持ちになった。


だっていままでは、

二人+おまけ

といった感じだったから。


立派なあなごも嬉しいし、

三人目になった、という感じも嬉しかったし

それと同時に

この堅物亭主も、歳をとったってことなのか?

という風にも感じた。


でも、本当は、

父のカロリーとか、大人扱いしてくれた、ということではなくって

「入院する前に、栄養をつけなくちゃ!」

という、カウンターでの我が家の会話を

こっそり聞いていたからだろう。


なーんだ、ただ単にやさしいおやじじゃん。


あたしは、前日

AVEDAの「pure cafe」と

美穂ちゃんからの「おすすめのシャンプー」と

代官山の「俺のおでん」と

冷蔵庫のTOPSのケーキと

和久傳のレンコンと

いろんな人からのメールの効果で

妙ちきりんに、幸せな気分になっていたので

この日のごはんは、すごくおいしく感じ

そして、ワインをごくごく飲んでしまったため

相当眠たくなってしまったようだ。


世の中不景気だし、

宮崎台から電車に乗って帰ってみたら


水天宮にいて

やばい、寝過ごしてしまった・・・

っときづき

慌てて前にきた電車にのったら

今度は二子玉川にいた。

お店をでてから、すでに1時間以上たっている。

また、電車にのったら、こんどは、どこに行くんだろう?

と恐ろしくなり

一旦、降りて

マックでコーヒーを飲む事にした。
(あたしは、池尻でおりたかった)



 そしたら、後ろ姿が男か女かわからない人がいたり

ものすごいメークをしたギャルがいたりした。

そのギャルの髪の頭皮を見たら

固そうだったので、彼女は白髪になりそうだな・・・

っと、観察していたら


↑ こんな怖いバックをぶらさげた男子が・・・

感情のない顔だなぁ。

インパクトがすごいけれど、

若者にはやっているのだろうか?


ほんとは、おうちの掃除もまだ半分だし、

明日の撮影の準備も、まだだったから

この時間のロスは、めっちゃいたかったんだけど、



まぁ、

二子玉川のマックにいなかったら

このバックとはご対面できなかったし、

髪を強烈に染め続けている

ギャルの頭皮も見れなかったから

これも、あり、かな、と。




それにしても、

安全をとって、タクシーで帰るか、

電車で帰るか、

ものすごい悩んだ日だった。
























30女の恋愛話 | - | -
私の奴隷になりなさい
ここのところ、ヘアケア系の話が多い。

お世話になっている「マンダムビューティ」でイベントをやらせていただいたときも

「ミソジすぎたら、髪も肌と同じくらい大切にしないと!」

というような意見を述べさせていただいり

誌面でも、

「顔がスッピンでも髪はつやつやにしておけば、ある程度老い印象は緩和できる」

など、実体験をもとに、言いまくっていたこともあり

いまのヘアケアブームは、ちょっと嬉しい。




しかし、そんな最中、

ある男子とひょんな誤解でいい合いになってしまい

「ち〜は(←これ、己のこと)、なんでも、決めつけすぎて
会話にならない」


とご指摘を受け

ぎっくぅぅぅぅぅ


だって、あたしの仕事の一部は、”わかりやすく解説する”もあり
”こうだー!!!” と答えをださなくちゃいけないときが多かったりもする。

その、長年の癖が

「会話にならない決めつけ屋」

になっているのだとしたら.....?!



おそろしすぎた




 

↑ そして、こんな本が....


あるイケメン男子に、
「 オレが一番イケる本

と貸してもらった官能小説なのだけど

みえるかな?

「私の奴隷になりなさい」

というタイトル。

あたしの中には、少なからず、奴隷願望があるけれど、

実際は、

私の奴隷になれ、って、やっちゃっているのぉぉぉ???


自立した独身女の学ぶべきこと


まだまだ一杯ありそうだ。







30女の恋愛話 | - | -
物より思い出

 ある日

「物より思い出」

という哲学の男性に

”食事を予約した”

といわれ、マンダリンオリエンタル

に行くことになった。



↑ まるでお寿司やさんのようなカウンターの前。



↑いきなり理科の実験室。

何しとんの?


↑ 写真 右のものにつくっていたんですねぇ。
そして、写真のキューブの中に、なんとお醤油があるのですよ。



↑ メニュー表。
かなりあっさりのお品書きなので、何がでてくるのかメイン素材しかわからない。



↑続いては泡!



↑ カップも斜め。
なーんか変わってないと、いけないってことなのね。



↑ コップを逆さまにして、その上に食材をのっけている。
普通ありえないでしょ。



↑ ドライアイスのようなものがでてきました!




↑食べると・・・

鼻からフゥゥゥゥゥ〜ん。


↑ 俺も ふぅぅぅぅーーーん。


↑ 煙の正体は、こんなようなもの。



↑ さて? なんでしょう?


↑ たまごぉぉぉ?


↑ こちらはデザート



↑ この鶴の折り紙にも仕掛けが・・・



↑ このお肉も、また食べたい!

・・・ということで

マンダリンオリエンタル
限定14組(?)のコース

めっちゃ楽しかったです。

イリュージョン!!



30女の恋愛話 | - | -

コピーライト