永富千晴

永富千晴/美容ジャーナリスト
女性誌の美容担当編集の経験を経て、ビューティコンサルティング事務所、(有)Jビューローを設立。2003年には、美容ジャーナリスト初の美容コミュニティサロン「club C.」をオープン。 現在は、各女性誌、インターネットなどで連載、プランニングのほか、イベント、ラジオなど多方面で、美容コメンテーターとしても活躍。

Search this site :
ある日マミ・レヴィさん宅で
こんにちは! いや、こんばんわ!

やっと更新できる時間ができました〜♪


ライター時代にインタビューをさせていただき
それがご縁で、いまでも仲良くさせていただいている
マミ・レビィ先生のお宅で、お邪魔してきました。

↑ 左からタレントの中島史恵さん、マミ・レビィ先生、わたし。
史恵さんも、美容が大好きで、ファッションのことや美容のこと
いろいろと教えていただいてます〜。
スーパーボディだかこそ着こなせる、大人のかっこいい&エレガントな
スタイルは、男性だけじゃなく、女性にとっても憧れの的!

写真を撮ってくれたのは、なんと、AWキッチンのオーナーあきらさん〜!
AWキッチンといれば、バーニャカウダが超有名。
表参道店や中目黒店に、バーニャカウダを食べに行ってしまうほど。



マミさんとは、もうおつきあいが、かれこれ、14年くらいになるでしょうか。

まだ、アロマがここまで根付いてなかった時代に
「アロマを使用してのスリミングに絶大な結果を出しているサロンがある」
と聞いて、探し出したのが、マミ先生が主宰するサロンだったのです。


しかし、なんと、ワタシめは、
マミさんのサロン受けたアロマの施術で
痩せただけでなく、
幼い頃の記憶が走馬灯のように駆け巡り
あまりに衝撃的で、口がぽっかーーーん、となってしまいました。

植物のブレンド力と、施術の掛け合わせた技って
忘れていた記憶も取り戻すの??っと。

そんな体験を初めてしてしまったからこそ、
アロマに魅了されたといっても過言ではないです。


マミさんのブランドである、 アロマドゥース も大ファン。

写真は、「バン デトックス」という
疲れをためこまないカラダをつくるための、入浴剤です。

疲れをためこまない方法は、いろいろとあるけれど、
アロマドゥースのすごいところは
なんといってもブレンド力。

どんな体調のときでも、気持ちにす〜っと優しく入りこみ
”疲れたでしょぉ、ゆっくり寝ていいよ” っと
やさしい温もり感を感じさせてくれるところが、大好き。

こんな包み込んでくれるような彼氏がいればいいのにねぇ

きっと、マミさんがもっている母性的な魅力や、
包容力が、プロダクトのブレンド力にも、でているのかなぁ...と、感じます。

また、マミさんのスレンダーなボディを見ていただいてもわかるように
彼女の体調管理は、いつも万全!

↑これは、マミさんにおすすめされ、琉球温熱治療院から購入した、温熱機。
ラジウムが練り込まれています。

冷えは、女性にとって大敵。
インディバ買うわけにもいかないし...ということで
相談していたら、これがすごくいいのよ〜!!
ということで、おもいきって購入しちゃいました。


なんと史恵さんも持っているんだって。


また、いろいろと教えてください〜!!!

次回は、どうしよう、何をお届けしよう...
いろいろとお届けしたいものがありすぎて
困った...。

よし、もうオープンしてしまいましたが
UKAニュースにしまーーす!!

では、よい日曜日を!!!





JUGEMテーマ:美容ニュース






ナチュラルコスメ | - | -

コピーライト