永富千晴

永富千晴/美容ジャーナリスト
女性誌の美容担当編集の経験を経て、ビューティコンサルティング事務所、(有)Jビューローを設立。2003年には、美容ジャーナリスト初の美容コミュニティサロン「club C.」をオープン。 現在は、各女性誌、インターネットなどで連載、プランニングのほか、イベント、ラジオなど多方面で、美容コメンテーターとしても活躍。

Search this site :
酵素でファスティング(ダイエット)
「闘争心がないのは、男性ホルモンが不足しているから」

「ある脳外科医いわく、高齢者になると脳を見ただけでは、
 おじいちゃんなのか、おばあちゃんなのか、わからないこともある」
 
「ホルモンバランスが崩れると、
 かわいいおばーちゃんではなく、女性でもおじーちゃんになるらしい」

ひえーーーー!! わたしたち、おばーちゃんにもなれないの?? 




恐るべし、ホルモン。

そんな美容情報を交換したランチ後、
男性ホルモンについて調べていたら、
皮下脂肪のつきすぎたお腹回りもよろしくない模様。

運動不足を気にしていることもあって
(だって首が痛いんだもん)
このお腹の肉が、闘争心をなくしているのではないか...と、
一瞬悩んでみる。

そして、闘争心がないから、運動する気になれないのではないか、と、
疑ってみたりもする。

一日1時間、歩くだけ。

この闘争心がない、というのも、皮下脂肪のせいにしたりして


ダイエットねー

これはいま話題のファスティングダイエットに使用する
「ファストザイム」という酵素飲料のプレミアムバージョン。
限定月間500本、という貴重な1本。
酵素飲料嫌いなので、まずかったら無理、で終わりがちだけど、
これは、とてもとても飲みやすくて、びっくり。

詳細は、こちらにアップ↓


本も発行中。
酵素ファスティングすることでの効果をはじめ
週末を利用した(通常金曜日からのスタート、というイメージ)
ファスティング中の過ごし方が詳しくかかれています。

闘争心の弱っている私がいうのもなんだけど、
斜め読みしているだけでも、やってみようかな〜、よさそうだな〜
と、ちょっとやる気がでてきたような...。

これをしながら、コナミの集中プログラムを4週間受ける自分を想像してみる。
2クール受けたことがあり、体調がすこぶるよかったことを思い出してみる。

あの爽快感、あの軽さ。ほれっ、明日からスタートすれば目の前に!!

イメージトレーニングで今日は終了させておこう。


気持ちをしゃっきりさせるために、

アロマドゥースの新作「グリーンドロップス」

気になる箇所に数適、直接塗布して使うアロマオイルなのだけど、
天然アロマ配合で、呼吸が深まって、あとからジワジワと温湿布を貼ったときみたいに
温まる感じがするから好き
くしゃみ、鼻水、のぼせ、頭痛とかを和らげてくれるの。

あーじわじわ気持ちがいい〜。首にもいい感じ。
こういった直接患部に塗るオイル、流行っているけれど、
20mlで3150円、というのは、とっても良心的。


さーてと、仕事に戻りますかっ。
原稿、原稿。

JUGEMテーマ:美容ニュース

ボディ&フレグランス | - | -

コピーライト