永富千晴

永富千晴/美容ジャーナリスト
女性誌の美容担当編集の経験を経て、ビューティコンサルティング事務所、(有)Jビューローを設立。2003年には、美容ジャーナリスト初の美容コミュニティサロン「club C.」をオープン。 現在は、各女性誌、インターネットなどで連載、プランニングのほか、イベント、ラジオなど多方面で、美容コメンテーターとしても活躍。

Search this site :
ポーチの中身診断 30代女子 その2
つづいては、

貝印社内お嫁さん人気No.1の座を
射止めたこともあるMさん!




銀行マンとか、銀行マンとか、
(それしかでてこないのか!!)
一流企業にお務めの、いいパパに
なりそうな男性に好かれる女性に
アルビオン信者が多いのって、
なんでなんでしょうね。


彼女も肌がキレイにみえる
アイテムを揃えてます。

アルビオンのパウダリーでしょ、
肌から浮かないサーモンピンクの
チーク、それに、ハイライトでつかうソニアリキエルのフェイスパウダー。
これを、イエロー系にしてるところが、またにくいっ。
しかも、この三品、厚みもないねで、
携帯向きだしね。

それに、脂とり紙の大判サイズも
しっかり常備し、
出勤から残業後まで、
清潔感のある肌を維持。

そして、唇は、
ニベアとロクシタンの
リップトリートメント、という
極めてスタンダード&ナチュラルなお手入れで完了。

髪をまとめる
ゴムやらピンやらは、
ピンクのミニ袋にひとまとめに
してあったりして、
(しかも、これもスタンダードな
黒ベース)

ムダがなーいっ。

遊びがなーい。

スキがなーい。

浮き足だってるものが、
なにもなーいっ。

お財布を彼女に預けたら、
しっかりまもってくれそう。



ポーチもまだまだ余裕。

アトマイザーなどいれて、
ちょいと華やぎだしても
いいかもね〜(^-^)/





スキンケア | - | -

コピーライト