永富千晴

永富千晴/美容ジャーナリスト
女性誌の美容担当編集の経験を経て、ビューティコンサルティング事務所、(有)Jビューローを設立。2003年には、美容ジャーナリスト初の美容コミュニティサロン「club C.」をオープン。 現在は、各女性誌、インターネットなどで連載、プランニングのほか、イベント、ラジオなど多方面で、美容コメンテーターとしても活躍。

Search this site :
シスレーの箱根のスパ体験
去年12月のオープン以来、ずーっと行ってみたかった

箱根「翠松園」内 


にお邪魔させていただいた。


「LUXURY RYOKAN 」と「シスレー」のコラボレーションって

どんな気分になるんだろう?

だって、
わたしごときが想像している温泉宿と、シスレーって、なんか雰囲気違うじゃない?

「翠松園」のお部屋には
一室、一室に、露天風呂がついているほか、
デザインも異なるんですって。

わたしが案内されたお部屋は、
純和風、というより
和風をモダンにアレンジした、別荘という雰囲気。

露天風呂も、石造りではなく、

なんとジャグジー風のお風呂だったの。

浴衣も、お洒落だし、
浴衣が嫌な人のために、パジャマも準備されているし。

クルクルドライヤーまで!!←(しかも、ヴェダルサスーン)嬉しい。

アメニティは、なんと、「コレス」


どこを見ても、お洒落な人が選びそうな物が
置いてあることに、驚きでした。

和洋それぞれのスタイルが持つ魅力を
高いレベルで融合させた宿初施設


なるほど〜

だから、

シスレーのスパも、あまり違和感がないってことなのね。







↑ サロン、エントランスには、「VOCE」 で受賞した化粧品なども
ディスプレイされている。



↑ サロン内は、優しい色合いの大理石で囲まれている。
箱根にいることを、忘れてしまう感じ。



↑ トリートメント室は全部で5室。
こちらは VIP ルームです♬

温泉に少し入ってから、トリートメントを受けさせていただいたのですが、
施術前に、ミストサウナに10分ほど入らせていただきました。

お顔と身体、トータルの3時間コースを堪能。


↑ これは、サロンでしか扱ってない、エッセンシャルオイル。
施術前に、呼吸を整えるのに使うのだけど
味わったことないような、いい香りで、驚きました。
(商品化されたら、間違いなく買う。)
この日は、マンダリン系の香りを使っていただきました。


↑ 顔のくすみや乾燥、むくみが、この3品で改善。

特に、写真左の「マスク エクラ エクスプレス」61g ¥11130
と、
「シスレイヤ ラディアンス コンセントレート」30ml ¥52500

の組み合わせは、

色ムラや輝きのない肌を回復させるのに最高のコンビネーションだそう!

実際、

肌色が、3時間前と 
同一人物とは思えないほど、変わってしまうのです。

すげーーーーー。




↑ ボディは、「コンフォール エクストレーム ボディクリーム」147g ¥15750
を中心に使用した、コンフォートマッサージのコースを。

オールハンドで、しかも、
力強くもみほぐしてくれるので
筋張った背中や肩、腰も、すっかりほぐれます。

温泉に入っているのにもかかわらず

肌全体が乾燥して、しわっぽくなっていたり
お肉がぺちゃんと萎んでいたのが

シスレーの施術をうけて、よーーーくわかりました。

ふっくら、もちもち〜って

こーゆうことよね、と。


ここでトリートメントを受けると
みんなが”シスレー、シスレー”という理由
改めて実感。


帰ってから、速攻、シスレーを棚に並べるわたし。

凹んでいる肌のときの

底力UPには、シスレーの力を借りよう。










ホテル&スパ | - | -

コピーライト